統計と情報の専門誌「エストレーラ」 刊行物 Topへ
ESTRELAのご案内
● 5月号のご紹介 ●



表紙画像
5月号目次
Special Edition
ソーシャル・ビッグデータの利活用による社会課題解決
ソーシャル・ビッグデータの利活用による社会課題解決
曽根原 登
(国立情報学研究所 情報社会相関研究系 教授)
Webデータ駆動の地域観光政策決定支援システム
(京都市・八ヶ岳観光圏)
一藤 裕
(長崎大学ICT基盤センター 准教授 ナレッジプラットフォーム部門 部門長)
曽根原 登
(国立情報学研究所 情報社会相関研究系 教授)
バス交通ビッグデータによる観光地交通運行計画支援
(山梨県)
豊木 博泰
(山梨大学大学院総合研究部工学域電気電子情報工学系 教授)
渡辺 喜道
(山梨大学大学院総合研究部工学域電気電子情報工学系 准教授)
デジタル日報データを用いた地域公共交通としてのタクシー活用策の検討
〜愛知県豊橋市を対象として〜
松尾 幸二郎
(豊橋技術科学大学建築・都市システム学系 助教)
福本 雅之
((公財)豊田都市交通研究所 主任研究員)
避難施設の管轄最適化による災害対策
小出 哲彰
(国立情報学研究所 情報社会相関研究系 特任研究員)
SNS写真データにおけるプライバシー保護
― コミュニティに基づく被写体情報の保護と活用 ―
町田 史門
(総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻 博士後期課程)
越前 功
(国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授)

【No.266 / 5月10日発行 B5判 64ページ 定価1,183円(税込)】
 

 

6月号の予告



NOW PRINTING
Special Edition
観光統計とビッグデータの活用(仮)
地域の観光規模把握に関する現状と課題
宮川 幸三
(立正大学経済学部 教授)
観光統計と観光情報の一元管理とその利活用の可能性
神山 裕之
(野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 上級コンサルタント)
観光とビッグデータ
大井 達雄
(和歌山大学観光学部 教授)
野津 直樹
(潟iビタイムジャパン 交通コンサルティング事業部 マネージャー)

【No.267 / 6月10日発行予定 B5判 64ページ 定価1,183円(税込)】


Copyright (C) 1996 Sinfonica All Rights Reserved.