Sinfonica研究叢書No.24「国際拠点空港が周辺地域に与えた影響 〜地域メッシュ統計による人口・産業の分析〜」
Sinfonica 研究叢書 No.24

国際拠点空港が周辺地域に与えた影響
〜地域メッシュ統計による人口・産業の分析〜
「国際拠点空港が周辺地域に与えた影響」表紙
 当財団が平成23年度に発足させた統計分析プロジェクト研究会第1班の平成23〜25年度における研究の成果をまとめたもの。

 この研究の目的は、関西国際空港の建設時(運用前)〜運用開始直後〜現在という時系列の中で、関西国際空港立地が周辺地域に与えた社会経済的な影響を、定量的に把握することにある。その影響分野は産業・経済面、社会・文化面、市民生活面、都市構造面など、広範囲に及ぶものであるが、空港建設時という過去まで遡って(連続性を維持して)入手できる統計データとして、「国勢調査」や「事業所・企業統計調査」などの地域メッシュ統計データを用いた。

 具体的には、関西国際空港を中心として近畿圏主要都市との間を結ぶ主要道路沿線地域や鉄道沿線地域に注目し、国勢調査と事業所・企業統計調査の地域メッシュ統計から得られる産業・人口等に関する諸指標の時系列変化を詳細に分析した。また、統計データ以外の分析として、公示地価や施設分布などの指標も取り入れた。さらに、地域メッシュ統計を用いた空間的な分析手法の有効性を客観的に示すため、比較対象として成田国際空港についても同様の分析を行った。


編 集 : 統計分析プロジェクト研究会
規 格 : B5判、231ページ
発 行 : 平成27年3月31日
価 格 : 2,160円(税込)


▼ もくじ
はじめに
第1章 研究の概要
1-1 空港及び空港周辺地域の概要 1
 1-1-1 我が国における空港の種類と機能 1
 1-1-2 空港利用の概要 7
 1-1-3 国際拠点空港及び周辺地域の概要 10
 1-1-4 空港影響圏域の考え方と地域メッシュ統計データ 14
1-2 空港立地による経済効果 17
 1-2-1 空港立地による経済効果 17
 1-2-2 空港立地と地域整備 18
 1-2-3 空港立地による経済効果の具体例:関西空港の事例を中心として 20
1-3 空港影響圏域と区間の定義 26
 1-3-1 メッシュ統計データの利用に関する基本的な考え方 26
 1-3-2 影響圏域の設定に関する技術的な留意事項 27
 1-3-3 空港影響圏域の考え方と分析例 28
 1-3-4 関西空港エリアの路線5km圏と区間分割 35
 1-3-5 成田空港エリアの路線5km圏と区間分割 37
1-4 その他の技術的課題と解決方法 39
 1-4-1 1991年事業所統計調査における運輸業と通信業の推計 39
 1-4-2 1982年以前の公示地価に関するアドレスマッチング 43
第2章 関西空港エリアに関する分析
2-1 国勢調査メッシュデータの分析 49
 2-1-1 人口と世帯の集積 51
 2-1-2 年齢3区分別人口及び世帯数の集積 53
2-2 事業所・企業統計メッシュデータの分析 61
 2-2-1 全産業の集積 62
 2-2-2 製造業の集積 70
 2-2-3 運輸・通信業の集積 79
 2-2-4 卸売・小売業の集積 88
2-3 公示地価の分析 98
 2-3-1 公示地価の概要 98
 2-3-2 住宅地価の分析 99
 2-3-3 商業地価の分析 103
 2-3-4 工業地価の分析 107
 2-3-5 公示地価に関するまとめと考察 111
2-4 人口・産業集積と地価との関連 115
 2-4-1 分析の考え方 115
 2-4-2 人口集積と公示地価 118
 2-4-3 産業集積と公示地価 120
 2-4-4 まとめと考察 124
第3章 成田空港エリアに関する分析
3-1 国勢調査メッシュデータの分析 129
 3-1-1 人口と世帯の集積 131
 3-1-2 年齢3区分別人口及び世帯数の集積 133
3-2 事業所統計メッシュデータの分析 143
 3-2-1 全産業の集積 144
 3-2-2 製造業の集積 152
 3-2-3 運輸・通信業の集積 161
 3-2-4 卸売・小売業の集積 170
3-3 公示地価の分析 180
 3-3-1 公示地価の概要 180
 3-3-2 住宅地価の分析 181
 3-3-3 商業地価の分析 187
 3-3-4 工業地価の分析 191
 3-3-5 公示地価に関するまとめと考察 195
3-4 人口・産業集積と地価との関連 199
 3-4-1 分析の考え方 199
 3-4-2 人口集積と公示地価 202
 3-4-3 産業集積と公示地価 204
 3-4-4 まとめと考察 208
第4章 関西空港エリアと成田空港エリアの比較
4-1 比較に際して考慮すべき諸条件 211
4-2 人口集積の比較 213
4-3 産業集積の比較 215
 4-3-1 全産業の集積 215
 4-3-2 製造業の集積 217
 4-3-3 運輸・通信業の集積 218
 4-3-4 卸売・小売業の集積 219
4-4 公示地価の比較 220
 4-4-1 住宅地価の変動 220
 4-4-2 商業地価の変動 222
 4-4-3 工業地価の変動 223
4-5 人口・産業集積と地価との関連の比較 224
 4-5-1 夜間人口と住宅地価の比較 224
 4-5-2 卸売・小売業従業者数と商業地価の比較 226
 4-5-3 製造業従業者数と工業地価の比較 227
第5章 まとめと今後の課題
5-1 空間情報的アプローチの有効性 229
5-2 分析手法の有効性 229
5-3 今後の課題 230


     


Copyright (C) 2015 Sinfonica All Rights Reserved.