グローバルナビゲーション

公的統計活動支援奨励賞(石橋賞)

 公的統計活動支援奨励賞(石橋賞)は、我が国の公的統計の作成及び利活用並びにこれに関連する分野において顕著な貢献があった研究者を顕彰及び奨励し、もって我が国公的統計の発達、利活用の促進等に寄与することを目的として、設けられたものです。
 当財団では、広く本賞の候補者の発掘に努めています。実施要領の対象に該当するような積極的な活動をご存知の方は、所定の推薦書により、事務局までご連絡ください。

2022年度実施要領

2021年度 受賞者の発表

2021年度「公的統計活動⽀援奨励賞(⽯橋賞)」の発表

本年度の「公的統計活動⽀援奨励賞(⽯橋賞)」は、次の2名に授与することが決定いたしました。受賞者には賞状及び副賞を授与いたしました。

2021年度公的統計活動⽀援奨励賞(⽯橋賞) (五⼗⾳順、敬称略)

  • 稲葉由之(青山学院大学経営学部教授)
  • 勝浦正樹(名城大学経済学部教授)

2020年度 受賞者の発表

2020年度「公的統計活動⽀援奨励賞(⽯橋賞)」の発表

本年度の「公的統計活動⽀援奨励賞(⽯橋賞)」は、次の2名に授与することが決定いたしました。受賞者には賞状及び副賞を授与いたしました。

2020年度公的統計活動⽀援奨励賞(⽯橋賞) (五⼗⾳順、敬称略)

  • ⻄郷 浩(早稲⽥⼤学政治経済学術院教授)
  • 菅 幹雄(法政⼤学経済学部経済学科教授)
ページトップへ戻る