グローバルナビゲーション

統計と情報の専⾨誌「エストレーラ」

2月号のご紹介

エストレーラ表紙
No.359 / 2024年2月10日発行
B5判 64ページ 一色刷
定価1,205円(税込)

特集 気象・気候データの分析

  • 都市の熱環境把握に関するリモートセンシングの役割

    白木 洋平(立正大学データサイエンス学部教授)

  • 関東周辺域における近年の集中豪雨および局地的大雨の発生頻度

    渡来 靖(立正大学地球環境科学部環境システム学科教授)

  • データサイエンス教育における気象データの利活用のススメ

    平田 英隆(立正大学データサイエンス学部専任講師)

3月号の予告

特集 統計調査におけるデジタル化

  • 統計基盤のデジタル化の推進

    西村 正貴((独)統計センター 情報システム部システムソリューション課長)

  • 家計調査のデジタル化(家計調査オンライン調査システムの改善について)

    伊藤 豊(総務省統計局統計調査部消費統計課情報化担当課長補佐)

  • 画像解析による農地の区画ごとの作付状況の把握の取り組みについて

    建石 大地(農林水産省大臣官房統計部統計企画管理官補佐)

    ※ タイトルはすべて仮題です。内容及び執筆者は変更になることがございます。
      No.360 / 2024年3月10日発行予定 B5判 64ページ 一色刷
      定価1,205円(税込)

ページトップへ戻る